ゴールドカードで優越感を

ゴールドカードとは、通常のクレジットカードにグレードアップさせた金色をしたカードのことを言います。 一般的なクレジットカードよりも年会費もサービスも充実していることが特徴になっています。

ゴールドカードはクレジットカード会社によって異なっていますが年会費は1万円以上になっている場合がほとんどです。 ゴールドカードはクレジットカードを使っている人の中で滞納期間がなかったり、ある一定以上の年収を得ている人のみが持つことのできるカードです。

このゴールドカードを持つためには、審査も通常のクレジットカードよりも厳しくなっています。 ですので、持つことによってカード会社の特別優遇サービスを思う存分に受けることができます。 例えば、空港内のラウンジ使用が無料になったり、ホテル予約の場合も優先的に予約をすることができたりとゴールドカードを持っていることによって優越感を体感することができます。

ゴールドカードを持っていることによって、日常生活を充実させることができますが、この上をいくプラチナカードやブラックカードもあります。 プラチナやブラックの場合はゴールドカードよりももっと厳しい条件になっているので、なかなか一般人には持つことができないでしょう。